トップページ > お肉のおいしい食べ方










温かいご飯の上にレタスの千切りを乗せて焼いた豚肉をカットして乗せれば豚丼の完成です。
牛肉を乗せれば牛丼の出来上がり。
ほかに、お肉をレタスにはさんでサンドイッチや、残ったタレで野菜炒めなどバリエーションがいっぱい

もしお肉が残ったらお料理方法の通り焼きます。
お肉をラップの上に1列ずつ隙間なく並べます。
その上に、残ったタレをご飯に少し入れて混ぜ合わせ、お肉の手前に巻けるくらいの量をのせてお肉で巻いていきます。
熱いご飯の場合はラップで巻いたまま常温になるまで待った後、冷凍庫に入れて保存してください。
食べるときは、冷凍状態(ラップで巻いたまま)のものをレンジでチンすれば、肉巻ご飯のできあがり(おいしいですよ)。
食べたいときに欲しい分だけチンすればいつでもOK!

味噌漬けの場合、なんといっても野菜との相性が一番、特にキャベツの千切りやレタスなどとよく合います。
レタスで巻いて食べるとよりおいしく召し上がれます。
残った味噌は焼き味噌おにぎり味噌野菜炒めにご利用ください。

残った味噌漬けはお肉から味噌を取り(牛肉の場合はお肉に直接味噌が付いてないので、そのまま)小麦粉に卵を入れてよくかき混ぜ、お肉に小麦粉を付けたら混ぜた小麦粉・卵を通し、パン粉を付けて揚げれば味噌カツのできあがり!!

★ポイント★
小麦粉と卵を混ぜて重いときには水を少量入れましょう。